脂肪吸引で簡単スリムボディ~スラッと体型で自信を掴め~

メジャーとへそまわり

流れを把握しましょう

スムーズに行なうため

施術後例

脂肪吸引の施術を行なうには、それなりの費用が掛かるものです。前もって施術に掛かる費用を確認して準備をしておくことが大切です。また、脂肪吸引の施術を行なうための流れについて把握しておくことで、施術をスムーズに進める事が出来ます。脂肪吸引における施術の流れについて確認しましょう。まず、施術を受ける際には、目的となる部位を定めておくことが大切です。各部位によって施術時間や費用が異なりますので、施術を受ける前に事前に把握しておきましょう。例えば、腹部の脂肪吸引を行なう際には、施術時間が平均10分から30分ほどとなっています。更に、ベイザー脂肪吸引やボディジェットと呼ばれる施術方法によって時間や予算、効果が異なりますので、どのような施術を行なっているのか確認しましょう。

まずはカウンセリング

脂肪吸引の施術を受けるにあたり、まず行なわれるのはカウンセリングです。利用者の希望に合わせて施術を行なう場所と施術方法を選ぶ必要があるからです。そのため、カウンセリングを行なって利用者と医師で詳しく内容を確認しあって行くことが大切なのです。具体的な目標をお互いに話し合い、仕上がりを想定しながら施術内容や費用について決めて行くという形になります。そして、施術を受ける前に貧血検査やアレルギー検査などを行ない、施術に問題がないか確認するという流れになります。カウンセリングが終わったら、次は施術に望みます。施術を行なう当日に、書類などの手続きを行なう必要があり、体重測定や計測といった細かな記録を取ります。これは、施術を行なった際の変化をわかりやすくするために行なうものです。手続きや検査が終わりましたら、次は施術に望む形になります。

施術の流れや所要時間

脂肪吸引の施術を行なう際に、まずは身体の脂肪をほぐす必要があります。脂肪をほぐすことで、脂肪吸引をしやすくでき、より安全な施術を行なう事が可能になるからです。高周波機器など利用し、10分程度脂肪をほぐしてから脂肪吸引の施術を行ないます。まず、脂肪吸引を行なう場所に印を付け、血圧や心電図を測り、麻酔を行なっていきます。麻酔は、部位や体質によって効果が得られる時間が異なり、局所の麻酔であれば、短い時間で効果を得ることが出来ます。麻酔の効果を得ることが出来ましたら、脂肪吸引の施術を受けることになります。脂肪吸引の所要時間は部位によって異なり、二の腕や顔といった脂肪が比較的少ない部分であれば10分から20分程度の時間で施術を終える事が出来ます。また、腹部や太ももといった脂肪が付きやすい部位では、30分以上の時間が掛かる場合もあります。

術後の流れ

脂肪吸引の施術が終わると、診察室にて診察を受けて適切な薬を処方してもらうという形になります。医師や看護師の方から施術後の注意点や説明を受けることになりますので、しっかりと守りましょう。また、全身麻酔を行なった場合では、麻酔の効果が切れるまでに1時間ほど掛かりますので、麻酔が切れた後に診察する流れになっています。脂肪吸引の施術は全体で6時間ほどの時間が掛かり、当日で帰宅出来る施術から、入院する必要がある施術までありますので、あらかじめ把握しておきましょう。脂肪吸引の流れや費用を把握し、スムーズで安心のできる施術を受けましょう。